« 中崎のタゲリ | トップページ | 瀬谷とナガメ »

2016年3月18日 (金)

田端の久保田洋司

一般的に、酵素ダイエットで利用するものと言えば、酵素飲料だったり酵素サプリメントであったりするわけですが、最近、酵素キャンディ、酵素飴というスタイルの商品が発売されるようになっています。キャンディですから、より食べやすく、気軽にいつでも利用できで、色々と制限の多いダイエット中に誰もが感じる、フラストレーション解消に役立つでしょう。数社のメーカーで作られていますから、一番美味しいと思える味の飴を探して、食べ比べてみるのも良いですね。


ただし、酵素飴にはそれなりに糖分が使われておりますので、食べ過ぎてしまうのは良くないでしょう。
体に良い果物や野菜(ときに野草や海藻)を発酵させたものが、酵素ドリンクの原料です。



カロリーを気にせず効率的に栄養摂取が可能で、新陳代謝を高めるため、ダイエット効果が高いと言われています。ただ、吸収されやすい酵素にするために必要不可欠な「発酵」の行程で、酵素製品には糖分が含まれます。


甘みが苦手な人には敬遠されたり、地酒と同じで、味に癖があったりもします。でも、酵素って、炭酸で割るとおいしいんです。炭酸の泡が酵素の癖を緩和して、素材の良いところだけを楽しむことができます。
炭酸そのものに血流を良くする効果があるのも良いですね。酵素とのダブル効果を狙えて一石二鳥というものです。酵素でリバウンドしたという話は、ないわけではありません。
ただ、失敗した人のほとんどは、酵素ドリンクを使った置換食によるカロリー制限だけで、ダイエット効果を得られると思っているみたいです。
バランスを考えずに食事制限すると、体に供給されるエネルギー量が減少するので、体はすぐ学習して、低燃費運転になり、余ったエネルギー(脂肪)は排出されずに貯蔵されます。



当初の目的であった脂肪燃焼や代謝増進とは逆に、代謝しない低燃費体質になっては、元も子もありません。そんな状況を防ぐためには適度な運動を心がけ、基礎代謝が停滞モードにならないようにすることも大切です。軽い運動を課すことで筋肉の回復のために代謝が促され、酵素の効果を打ち消さずに済み、むしろ助けになります。
効果的なダイエットというのは、ひとつのものに頼り過ぎないことです。酵素ダイエットのやり方は色々あります。そして、続けるのが一番簡単かも、と評判なのが毎朝、食事を摂るかわりに酵素ジュースを飲む、いわゆる「朝食置き換え」と呼ばれる方法です。

実は、ダイエット効果が短期間で劇的にあらわれるのは朝食よりも、夕食を置き換えるやり方なのです。



しかし、「夜中に空腹で目が覚めてしまって、夜食を食べてしまった」などという人も多く、やり遂げるのはかなり難しいようなのです。それに、よく知られてられているように、ダイエットには時間かけた方がリバウンドは起こしにくいので、朝食置き換えにしておく方が、特に初心者には無難でしょう。酵素ジュースのほかに、豆乳や野菜ジュースを一緒に飲む方法も試すと、尚更続け易いはずです。
酵素ドリンクの原材料は、各販売メーカーがそれぞれ独自の材料を組み合わせており、甘味や酸味など味わいについても各種違いがあります。

体重管理や冷え性改善を目論むならば、生姜入りの酵素ドリンクが効くでしょう。

ジンゲロールという成分がジンジャーには含まれており、血行を改善し、体についた皮下脂肪を燃やしてくれる効果があるでしょう。


ヨコヅナサシガメのキンちゃんブログ
生姜そのものはどうしても苦手という方でも、色んな食材と同時に摂れたら特に気にならずに使用することができるはずです。以前、話題になった半身浴を行うと効果ダイエットを効果的に行うことができます。



浴槽に浸かる習慣がなく、シャワー浴だけを続けていると、いつの間にか体が冷えてしまっていることにお気付きでしょうか。

入浴で体を温めることにより、酵素の効果がでやすくなります。ただし、プチ断食中に熱いお湯に浸かってしまうと体調を崩すことがありますので、通常よりお湯の温度を下げて浸かるのが半身浴で大切なことです。


食品の中でも生の果物は、とりわけ多くの酵素を含んでいます。
朝起きて体が動き出すと、お昼までの間にデトックスのピークタイムを迎えます。

効率的に老廃物を排出するにはうってつけの時間です。フルーツに含まれる自然な酵素を利用したダイエットを考えているのなら、朝の1食をフルーツに置き換えるといいでしょう。

ジャムやフルーツソースなどの加熱済みの加工食品には酵素効果はありませんので、果物は加熱してはいけません。また、空腹時に食べることが効果的です。
果物はビタミンなどの栄養素が豊富なうえ、おなかに良い繊維質やペクチンなどを含んでいるため、ダイエットしながら健康を増進し、キレイな肌づくりにも役立つでしょう。



そのまま酵素ドリンクを飲むことも可能ですが、チアシードを入れて飲むとさらなる効果が期待できます。
チアシードに含まれる成分には豊富な食物繊維があるので、腸内環境の改善が期待でき、さらなるダイエット効果が期待できます。


さらに、消化器官内で10倍に膨張しますから、空腹時に飲むと空腹感を抑えることができます。酵素ドリンクとチアシードのW効果で、しっかりとデトックスをしましょう。

« 中崎のタゲリ | トップページ | 瀬谷とナガメ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2269038/64515126

この記事へのトラックバック一覧です: 田端の久保田洋司:

« 中崎のタゲリ | トップページ | 瀬谷とナガメ »

無料ブログはココログ